フレンチブルドッグ専門ブリーダードッグハウスシオ!「飼い方」「しつけ」「性格」「病気」「フレブルの雑学」についてお役立ち記事をご紹介。

更新

フレンチブルドッグを飼うなら「ブリーダー」から迎えたい!メリット・デメリットやブリーダー選びのポイント

1,781 views

1+
フレンチブルドッグを飼うなら「ブリーダー」から迎えたい!メリット・デメリットやブリーダー選びのポイント|お役立ち記事 飼い方 雑学

フレンチブルドッグをはじめ、犬をお迎え(飼うために入手)する手段は大きく分けて2つあります。

●ペットショップで購入する
●ブリーダーや里親募集からお迎えする

昔は「犬はペットショップで購入」という方がほとんどでしたが。最近はブリーダーや里親からのお迎えが主流

「里親募集」はタイミング・めぐり合わせに左右されるので、運が悪いとなかなかお迎えできないということも。希望のお迎え時期があったり。確実なお取引がしたいなら、やはり「ブリーダー」経由がおすすめです。

この記事では、ブリーダーからフレンチブルドッグをお迎えする場合の「メリット」だけではなく、「デメリット」もきちんとご説明いたします。

■フレンチブルドッグのような希少犬種はブリーダー経由がおすすめ

フレンチブルドッグは難産になりやすいので流通量が少なく、ペットショップでの取り扱い数が少ないのが現状です。

ショップにやってくる子だけを見て判断すると、一匹しかいないからと焦って予約したり、そのせいで疾患情報や健康状態を見逃したりしがち。

バタバタと迎えるよりは、ブリーダー見学でたくさんの子からじっくり検討した方がいいですよね。

また、フレンチブルドッグはデリケートな犬種なので、子犬時代の生育環境が今後の健康を左右することもあります。

そのため「フレンチブルドッグに詳しいブリーダー」が適切に飼育する子犬は、より健康な成犬に育ちやすい傾向にあると言えます。

■ペットショップとは違い、親犬の情報を細かくチェックできる

ブリーダーの利点といえば、親犬の情報をチェックしてから検討できること。

親がどんな性質の犬だったか、子犬時代にはどんな環境で育ったかなど、お迎えする前に知っておきたいことをしっかり聞けます。

こういった親犬や遺伝的な情報を得られるのは、ペットショップとの大きな違いです。

当店「フレブル専門ブリーダー シオ」のHPでは、親犬情報のページで綺麗な写真つきリストを掲載しています。

チャームポイントや性格の特徴まで細かく紹介しているので、「このお母さん似の子どもがいい」などの希望から検討することもできます。

また、実際に見たいという方には母犬・父犬の見学案内も可能です。子犬が大きくなったらどんな感じになるかな?とイメージできますよ。

■ブリーダー選びのポイントは「アフターフォロー」の有無

ブリーダー選びのポイントは、アフターフォローサービスを実施しているかどうか。

子犬の飼育にあたっての注意事項や、健康管理のコツやしつけのテクニックなど、情報を教えてくれる・相談に乗ってくれるアフターフォローはありがたいですよね。

当店「フレブル専門ブリーダー シオ」では、お引き渡し後はもちろんのこと、ご購入前に気になったこと、不安に思っていることなど、なんでもご相談いただけます。

とくに初めて子犬をお迎えするとなると、不安なことばかりだと思います。どんなことでもご相談くださいね!

■ブリーダーならではの良さもあるけれど、デメリットも……

ブリーダーからのお迎えはメリットばかりですが、あえてデメリットを挙げるなら「下調べや見学申し込みの手間」が考えられます。

ふらっと店に立ち寄ってすぐにお迎えできるペットショップとは違い、ブリーダー犬舎は下調べ→見学申し込み→見学に出向く、といったステップを要します。

当店「フレブル専門ブリーダー シオ」では、HPからのお問い合わせフォームかお電話で見学希望やご質問を受け付けております。お問い合わせフォームは24時間お送り頂けるので、忙しい方も安心です。

また、お迎えしたい子犬が決まっている場合はLINEからのお問い合わせも受け付けているので、スムーズに予約のやりとりができますよ。

専用LINEはこちらからお友達登録をお願い致します😊

フレンチブルドッグを飼うなら「ブリーダー」から迎えたい!メリット・デメリットやブリーダー選びのポイント|お役立ち記事 飼い方 雑学

■フレンチブルドッグをブリーダーから迎えるメリット・デメリットまとめ

□ブリーダーから迎えるメリット

・希少なフレンチブルドッグの子犬を安定して購入できる
・優良な環境で育てられた子犬を迎えられる
・アフターフォロー対応のブリーダーを選べば、困ったときに何でも相談できる

 →「フレブル専門ブリーダー シオ」はアフターフォロー・生命保証に対応しております。

・親犬の情報がチェックでき、成長イメージや遺伝的情報を確認できる

 →「フレブル専門ブリーダー シオ」は親犬情報が豊富!親犬見学も実施しております。

□ブリーダーから迎えるデメリット

・下調べや見学申し込みが必要

 →「フレブル専門ブリーダー シオ」は「お電話・メールフォーム・LINE」でお問い合わせ可能!

お問い合わせはコチラからお気軽にどうぞ😊

この記事が役に立ったらいいね!してね 329
1+
フレンチブル親犬はこちら \ シオの全ての子犬をチェック!! / 全ての子犬一覧へ