フレンチブルドッグ専門ブリーダードッグハウスシオ!お迎え前に用意しておいた方がいいことは?お迎えについてご説明しております。

お引き渡しについて

オーナー様がお迎えにきていただきたいと思っております。
多少遠くてもなるべく車でお迎えにきてあげてください。

今日から家族になるワンちゃんです

今日から家族になるワンちゃんです

当犬舎では、できるだけオーナー様ご自身でお迎えにきていただきたいと考えております。1人ではない方が望ましいです。
子犬にとっては初めての遠出になります、どんな様子かよくチェックしながら、なるべく話しかけたり顔が見える状態で移動してあげてください。

子犬を連れて帰るときには抱っこではなくクレートに入れて、なるべく揺れが少ないようにゆっくり歩いて(運転)あげてください。また、夜ではなくて日中のうちにお家に連れて帰ってあげてください。
オーナーさんにとっては新しい家族でも、子犬からすると見ず知らずの人ですので、慣れない環境や知らない場所に連れて行かれるのは不安がいっぱいです。少しでも環境に慣れる時間が持てるよう、日中にお迎えに来てくださね。

お迎え時に用意していただきたいもの

クレート

【 クレート 】
お迎えに来ていただくときは、子犬が安全に移動できるようにクレートを用意してください。お迎えの時だけではなく今後移動の時にも使えるのでなるべくクレートをご用意ください。

ペットシーツ

【 ペットシーツ 】
子犬はトイレの回数も多く、初めての乗り物では吐いてしまったりする場合がありますのでクレートの中にに敷いておき、汚れたらすぐに取り替えられるよう数枚ご用意ください。

ゴミ袋やペーパーなど

【 ゴミ袋やペーパーなど 】
ゴミ袋・トイレットペーパー・ウエットティッシュは、トイレなどで汚れてしまった時に使用するためにもご用意いただいた方が良いと思います。

フードボールとお水

【 フードボールとお水 】
移動の際、初めての乗り物やクレートに乗り、酔ってしまったり吐いてしまったりとトラブルもあると思います、こまめに休憩をとりお水を飲ませてあげてください。

子犬を迎える準備 子犬を迎える準備

お迎えについて

車でのお迎えの場合

【 車でのお迎えの場合 】
運転操作に気を使い、慎重にやさしく移動してください。子犬のお迎えはなるべく一人ではなくご家族と一緒にお越しください、常に子犬の様子を見れるようにして、2時間以上の移動の場合は途中で休憩をしながら移動してください。

電車やバスなどのお迎えの場合

【 電車やバスなどのお迎えの場合 】
電車の場合は全国一律¥270で一緒に乗車できます。必ずキャリーに入れることが義務付けられています。駅の窓口で駅員さんに一緒に乗車することを伝えてください。駅名と日付を書いた札を発行してくれます。

【 遠方でお迎えができない場合 】

出来る限りお迎えに来ていただくことが前提ではございますが、遠すぎてどうしてもお迎えにこれないオーナー様は、事前にご相談ください。少々遠くてもできればお車でお迎えに来てあげてほしいです。