フレンチブルドッグ専門ブリーダードッグハウスシオ!「飼い方」「しつけ」「性格」「病気」「フレブルの雑学」についてお役立ち記事をご紹介。

更新

フレンチブルドッグの毛色は4種類!どの色の子をお迎えしたい?

2,261 views

2+
フレンチブルドッグの毛色は4種類!どの色の子をお迎えしたい?|お役立ち記事 雑学

ヒトの髪色が十人十色であるのと同じように、犬にも十犬十色の様々な毛色があります。

フレンチブルドッグは大きく分類すると4パターンの毛色があり、同じ骨格でも毛色の違いで印象が変わりますよ。

フレンチブルドッグの毛色は4種類!どの色の子をお迎えしたい?|お役立ち記事 雑学

■茶色系:フォーン

ブラウンの毛色は「フォーン」と呼ばれ、フレンチブルドッグを象徴するベーシックなお色です。

一口に茶色といっても、ナチュラルなベージュ系~オレンジ寄りブラウン系まで幅があります。

顔周りだけが黒い「フォーンブラックマスク」はアニメキャラのようなポップな顔立ちで、国内外で人気の毛色ですね!

フレンチブルドッグの毛色は4種類!どの色の子をお迎えしたい?|お役立ち記事 雑学

■白黒系:パイド

白をベースに黒い模様が入る「パイド」は、子牛のようにキュートな模様が特徴的です。

模様の個性が大きく、ごまのように斑点が入る子や顔周りだけに黒が入る子もいます。

モノトーン好きの多い日本ではパイドファンが多く、テレビや広告、芸能人のSNSでもよく見かけますね!

フレンチブルドッグの毛色は4種類!どの色の子をお迎えしたい?|お役立ち記事 雑学

■黒系:ブリンドル

ビロードのような黒い毛並みの美しい「ブリンドル」は、ツヤ感がなんともセレブリティ!

黒一色だとクールな上品な印象ですし、お腹にエプロンのような白模様が入る子は可愛らしさも兼ね備えます。

白系の毛が縦模様に混じる「タイガーブリンドル」もふんわりとした印象でとってもキュート。

フレンチブルドッグの毛色は4種類!どの色の子をお迎えしたい?|お役立ち記事 雑学

■薄茶系:クリーム

「クリーム」は白に近い薄茶色で、クリーム入りコーヒーのような甘い色。

薄い毛色に耳周りのピンクが透けて、ナチュラルな優しい印象。公園やお庭が似合う雰囲気です。

顔の色が淡いので表情がわかりやすく愛嬌抜群!お迎えしたら写真をたくさん撮ってしまうこと間違いなし!

どんなカラーにもそれぞれ個性ある可愛さがありますね。

フレンチブルドッグは個体により色が少しずつ異なる「十犬十色」の犬種なので、お気に入りの毛色の子と出会えたときが運命かもしれません……!

希望する毛色がある場合は、ブリーダーさんのHPやSNSをこまめにチェックしておくのがポイントですよ♪

この記事が役に立ったらいいね!してね 330
2+
フレンチブル親犬はこちら \ シオの全ての子犬をチェック!! / 全ての子犬一覧へ